キービジュアル

健康を自ら勝ち取るために。
自宅で簡単に出来る遺伝子検査をお勧めします。

東大発のベンチャー企業ジーンクエスト社との提携!

代表挨拶

安里

健康を自ら勝ち取り 未病・予防の時代へ

   私は自治医科大学付属病院の救急救命センターにて約11年間に渡って、内因性・外因性問わずありとあらゆる
患者様の診断・治療にあたってきました。また、健診センター(予防医療)、診療所、民間病院の外来診療や当直、
介護老人福祉施設などすべての医療現場に携わってきました。


 現在、日本では先進的な医療・医薬品に関しての研究開発が日々進んでいます。しかし、日本人の平均寿命が年々
伸び続ける一方で少子化が進み、医療費の増大が大きな問題になっています。この問題を解決するには出来るだけ
多くの方が、今まで以上に自分の健康を考え病気にならないように意識し対策をとっていくことが必要です。
また、予防医療の推進・啓蒙こそが、国の医療費を削減するだけでなく、友人や家族そして自分自身の生活を
より良いものにしていけると信じて株式会社Health Winを立ち上げました。
 

 これからの時代は一番大事な健康を人任せにしない、これからの日本は他人任せではなく自分の健康の為に自ら
行動するその様な時代になっていく、いかなければならないと信じています。  

2015年10月
株式会社Health Win
代表取締役社長 安里 満信

遺伝子検査とは

細胞を採取して、DNAの情報を読み取り、病気のかかりやすさや体質などの遺伝子傾向を知る検査です。

遺伝子検査とは

そんな疑問に応えてくれるのが遺伝子検査です。

遺伝子検査でどんなことが分かるの?

遺伝子検査で自分の体質や病気のリスクを知ることで、効果的なダイエットや健康的な食事など、
より良い生活を送るヒントが手に入ります。

解析例

kaiseki_rei

病気の発症に遺伝要因はどの程度関係しているの?

遺伝要因による発症リスクは遺伝子検査で分かります。
主な疾患 遺伝寄与率 環境要因 根拠とする文献
関節リウマチ 53-65% 35-47% MacGregor et al. (2000) .
“Characterizing the quantitative
genetic contribution to rheumatoid arthritis
using data from twins.” Arthritis Rheum 43(1):30-7.
前立腺がん 42-84% 16-58% Hemminki K et al.(2001)
"Genetic epidemiology of multistage carcinogenesis."
Mutat Res. Jan 25;473(1):11-21.
円形脱毛症 42-55% 45-58% Jackow C et al.(1998)
"Alopecia areata and cytomegalovirus infection in twins:
genes versus environment?" J Am Acad Dermatol.
Mar;38(3):418-25.
2型糖尿病 26% 74% Poulsen et al. (1999) .
“Heritability of type II (non-insulin-dependent)
diabetes mellitus and abnormal glucose tolerance--a
population-based twin study.” Diabetologia 42(2):139-45.
脳卒中 17-32% 68-83% Flossmann E et al. (2004)
"Systematic review of methods and results
of studies of the genetic epidemiology of ischemic stroke."
Stroke. Jan;35(1):212-27.

解析の流れ

解析の流れ

解析データを自分一人で確認して、生活に生かせるか不安だな・・・

解析データをもとにDr.安里が生活改善のためのアドバイスを行います!

※ページトップの「お申し込みフォーム」から商品をお申し込み頂いた先着10名様限定になります。

購入画面へ

Genequest公式ホームページへ